海遊館

05 4.3 [5~]
〒554-0031
大阪府大阪市此花区桜島1丁目1−111
Google MAP
06-6576-5501
月曜日
10時00分~20時00分
火曜日
10時00分~20時00分
水曜日
10時00分~20時00分
木曜日
10時00分~20時00分
金曜日
10時00分~20時00分
土曜日
10時00分~20時00分
日曜日
10時00分~20時00分
2018.04.15(4 か月前)濱野栄彦
ジンベイザメのお食事タイムは迫力満点。訪れたさいは是非見るべきです。海遊館ホームページで何時から始まるか先に確認して、始まる約20分前には水槽前にスタンバイしていれば絶好のシャターチャンスが幾度となく訪れる。特にお子様は前で見てジンベイザメの大きさ迫力に感動してほしい。 昼前に着くようにスケジュールを立てれば一日中楽しめるし、昼ご飯食べるフードコーナーや、食いしん坊横町が近くにあるので、そこで昼ご飯食べてから海遊館に行けばグッド! 是非参考に
2018.05.16(2 か月前)BILL KHANN
〝太平洋大水槽〟と呼ばれる この水槽のサイズはテラスケール級と云えよう。 水槽を形成するアクリルの厚みは場所により三百数十ミリにもおよぶ。 位置的には本館の中心部にあって おおむね360°方向から観察ができ 深さは 底の部分が4階から始まり8階まで突きあがるように伸び鎮座する。 水槽の水平断面形状は 一般の円形や正方形・長方形などではなく 十文字とした革新的なかたちが採られており 槽内の観察視野を格段に向上させている点が特徴だ。 これ程の巨大水槽ともなると表層部・海底部などでの魚類の棲み分けや行動・習性が螺旋的に各階から観察でき また魚種毎に群れが作られるなか あちらこちらでコロニーを形成しているかにも見え 興味をそそられる。 〝太平洋大水槽〟は確かな ド迫力でもって迫って見せてくれるが いかんせん どうも大味である。 そこで それを補うつもりではないが 欲しい!! 美しく彩(irodo)られた南海のサンゴ礁と その豊かな生き物たちの暮らしぶりが観賞できる 大きなアクアリュームが。 そうしたらどうなるか?………老若男女を問わず 胸ワクワクとなって 体内リズムは4ビートから一挙に16ビートへ跳ね上がるやもしれないネ!(笑)。 サンゴの繁茂(hannmo)する環境下における小さな愛らしい生き物たちの暮らしぶりは 微笑(hohoe)ましさすら覚えるだろうと 出口に身を置いた途端 脳裏を去来したのである。 美しい地球を再現して欲しかった。 皆〜んなで潜ってひと目見てみたいものだ……ね! でも国際サンゴ礁シンポジウム(International Coral Reef Symposium =ICRS)によると ここ半世紀ほど前から顕著に珊瑚の死滅は進み 全世界の珊瑚礁の面積は激減化が続いていると云う。 よく言われている地球の温暖化のほかに大きな要因の一つとして陸地からの廃流物をとりあげている。 勿論燃焼で生まれる排出ガスCO2は全球問題の筆頭株だ。 止めを掛けたところで 既にアヴァランシェ ブレイクダウン(Avalanche breakdown 意 : なだれ効果)のようなものが起きているため 容易には止まらないだろう とするのが小生め の見方。 アヴァランシェ ブレイクダウンを説明するには多量の字数が必要なので ここでは はしょった話しが つまり半導体には動作電圧に使用限界値があって 問題を生む電圧を印加すると 内部で電子のキャリアが原子に衝突し それが新たに無数のキャリアを生み こりゃ駄目だ! と印加を止めても 勝手に反応を繰り返しながら増大し やがては 半導体の崩壊に至るまで続く現象である。 かなりスローリーな言い回し方であるが 実際は 一瞬の出来事となる。 地球は何億年という時間をかけて太陽からの照射エネルギーを使い 堆積された有機化合物である化石燃料を作ってきた。 これを人類は たったの そう たったのだよ! 200〜300年で消化しようとしている。 数字を見ると長く思えるが あっという間だ。 うまくいっていたCO2の全地球規模の循環は 収支が一致しなくなってしまった。 人類によって起こった信じられない程の排出量は先の半導体と同様 地球にとって限界値を超えた いわば節度を超えた印加電圧となった! と考えてみていいんじゃないかな ⁈ そこから 地球のアヴァランシェ ブレイクダウンが始まっていく………結果 炭素は陸地の地上と地中・海洋域での海面や海中 そして大気中などにおいて そう 全地球規模で繰り返し 悪への連鎖を起こしながら………とする模式。 このまま研究が先に走り 阻止する実行が後回しになると 太陽系惑星の地球という舟は 大変なことになる。 小生め こうした事には全くの素人なので よくは分かりませんがね。 とてつもなく恐ろしい超巨大な動きを止めようとする例えとしては 似つかわしくないが ほかに実例を伴うものが頭に浮かばないので やむなく鉄道で申し上げよう。 100〜300両編成の貨物列車(ユニオンパシフィック鉄道)が急ブレーキを掛けても そう簡単に止まるわけがない。 制動を掛けた位置に目印のポールを立てておいたとして 止まった位置から振り返って見ても霞んで見えないのと同じなんだよね。 でも止まって時速0km/hになってくれてるから まだいい。 しかし珊瑚の死滅への速度はゆるまない。 元の地球に回復させるべく テルペン他 様々な力が威力を発揮しだして その結果 成果を見ようとしても 300両編成貨物のように遠い先になるだろうネ。 でも それならば まだいい方だ。 今後も確実に珊瑚礁は無くなっていくから………だからせめて 「 昔は〝珊瑚礁〟と言ってこんな美しい海底があったんだよ!」といった広大な面積のアクアリウムを後世のためにも つくって欲しいものである。 この件は次世代の運営者に期待しよう。 人間が出す毒によって侵されていく地球をテーマに その一つとして水族館がゆえに珊瑚礁をとりあげ 見学者各位(各企業)に 未来に向けて かっての美しい地球を取り戻すために必要な抜本的取り組みとは 一体何か? さまざまな教訓を提示する ないしは そうした発信力を持つことが 新しい次元の水族館の役割でもあり 一歩上のステージだと思うね。 現代社会は殆ど(hotonndo)全てをコンピュータが処理してくれている。 僅か(wazuka)に人間に残されたものといえば パスカルの名言ではないが 「考える」事をすることしかない。 残された時間で 考えることだ。 さすれば ある日 突如 豆電球の灯る日がやって来るかもしれない(笑笑)。 バイ菌が出す毒素で人間が死んでいくように もはや地球のバイ菌は人間かもしれない ⁈ 〝海遊館〟………かって潜艦ノーティラス号の円形電動カーテンが開いて その巨大な丸い窓から見た あの海底シーンを いま見ているようだ。 そう………そして………青と緑の地球に戻るのも遠いが だが さすがに この水族館の向こう岸も遠い。 うん ‼︎ スケールは日本一と云っても過言じゃないね。
2018.04.13(4 か月前)ちゃいろ
魚に触ったり、クラゲの部屋や、天井にアシカが見れたり、水槽のトンネルがあるなど演出が、とても良いけど、入館料2,3000円+駐車場料1,200円は高い。平日でも混雑しているので、ゆっくり見る事は出きない。平日であれば近所のタイムズの駐車場が1日最大料金700円なので、そちらの方が安いです。
2018.03.24(4 か月前)箸方愛美
家族全員で楽しめます。昼間は混雑していますが、夕方から夜にかけては空いているのでオススメです
2018.02.04(6 か月前)山村和人
車椅子の対応はばっちりです。楽しめるし、周辺にお店も多く1日遊べます。
天保山ハーバービレッジ
552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10
3.8
Home Page
minimini水族館
552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1 大阪市港区海岸通1丁目1−10 天保山マーケットプレース3階
3.0
Home Page
海遊館
552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10
4.4
Home Page